BLOG

ブログ・挙式レポート

 

和装や小物のまめ知識をお届けします☆

 

 

新郎様の和装小物について、迫る前に、今日は

まず「羽織袴」のことから知っていきましょう◎

 

 

新郎様は、「黒紋付羽織袴」が第一(第一種)礼装と

されています☆

 

江戸時代初期、この紋付袴は略礼装で、

裃(かみしも)が正礼装とされていたのですが

明治維新での勲章着用規定によって「五つ紋の黒紋付

羽織袴」が、男性の第一礼装として定められた事から

現在に至ります☆

 

今では、結婚式・葬儀・式典など冠婚葬祭に用いられて

います◎

 

大阪神社婚でご用意する袴の家紋は

「丸に違い鷹の羽」です☆

 

またこの袴に、ご自身の家紋をつけていただく事も

可能です◎

ただし、その場合は、「家紋ドットコム」様などで

貼り家紋をご自身でご用意下さい◎

(サイズは4cmとなります)

 

 

 

 

また少しずつ和装小物のまめ知識をお届け致します♪

お楽しみに♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

»Instagramも更新中!

»坐摩神社や難波神社などでの結婚式に198000円(税抜)で揃う大阪神社挙式セット

News

2020.11.01

12/28〜1/3は冬季休業期間とさせていただきます。

2020.04.07