BLOG

ブログ・挙式レポート

 

 

神社での挙式の際にお召しになる白無垢は、日本の誰もが知る 最も古く格式高い

 

婚礼衣装に位置する お着物です☆

 

 

白無垢とは、白い振袖(掛け下)の上に羽織り、打掛も白で小物類も白で統一された

 

全身白の装いのことを言います☆

 

 

 

女性ならウェディングドレスに憧れる方も多いですが、白無垢も着てみたいと思った

 

こと、 ありませんか?^^

 

近年、和婚が注目されており、和装・白無垢も  さらなる注目を 集めています☆☆

 

 

 

白無垢は、ドレスのような種類が豊富にないと思われがちですが、実はそうではありません!

 

同じ白無垢でも沢山のバリエーションがあるんですよ〜☆☆

 

白無垢にも、色が純白(白染め)から生成(きなり)のものがあり、柄にも種類があります☆

 

その多くには松竹梅や鶴などのおめでたい柄が入っていて裏地や袖、裾の部分(ふき)が

 

赤いものや白いものもあります☆

 

 

まずは大小様々にある柄の好みでお選び頂いて(各衣装名にご注目!)、その後ご来店の際に

 

白色の中でもお肌の色に合う「白」を見つけて頂くのが おすすめです^^♪

 

 

 

シンプルな白無垢だからこそ、繊細な刺繍や色味にもこだわってお気に入りのものを見つけたいですね^^

 

 

 

 

 

»Instagramも更新中!

»坐摩神社や難波神社などでの結婚式に198000円(税抜)で揃う大阪神社挙式セット

News

2018.1.6

2018年挙式のお客様のご予約受付中です。